目の下のたるみ

目の下のたるみの原因には、肌の衰えの他にたまった老廃物があげられます。

血液の流れや、リンパの流れが悪くなることで、老廃物が貯まりやすくなるといいます。
目の下にたるみができるのは、老廃物などが溜まるためです。
目の下がたるんでいるだけでなく、クマや盛りあがりがある時も注意しましょう。
目の下にクマができやすい人がいますが、クマといっても様々な目の下のクマがあります。
寝不足や疲れで血行が悪くなり、うっ血した状態が透けている状態のクマを青グマがひとつ。
目をこすったことやアイメイクの刺激などが原因で色素沈着を起こしてしまっている状態を茶グマといいます。
クマを目立たないようにするには、血の流れをよくすること、睡眠をしっかりとること、ビタミンを補給することなどです。
お肌のケアも大事ですが、目の下できたクマへの対応も求められます。
青グマでも、茶グマでもないタイプのクマもあります。
クマのように影ができているけれど、たるみだったというケースです。
では、なぜ目の下にたるみができるのでしょう。
シズカゲル 販売店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です