全身剛毛

いつでもどこでも気になってしまうムダ毛。

女性にしては全身剛毛な私。
脱毛を考えたことはこれまでに何万回とある。
常に『毛』のことばかりを考えていた時期もあった。
年頃になるともう、ムダ毛が憎くて憎くてしょうがなかった。
修学旅行なんて最悪だ。
同級生の中でも一段と毛深い私はお風呂の時間が嫌で嫌でしょうがなかった。
剃ったり抜いたりしていたので赤くなっているし、前の日に剃っても次の昼頃には伸びてきているし。
他の女の子たちのツルツルの肌がうらやましくてしょうがなかった。
制服はもちろんスカートな訳で、私が一番気にしていたのは足の毛だ。
下手したら男性よりも丈夫な私の毛は見るからに剛毛と悟られてしまうほどだった。
このままでは私の人生はお先真っ暗だと毎日思っていた。
体育祭の時、みんな派手なクラスTシャツとハーフパンツに身を包みスニーカーソックスをはいて輝いていた。
私はというと足が気になって気になって体育祭どころの話ではなかった。
人の視界に入らないようにと必死に足を隠していた。
その時心の底から脱毛したいと思った。
私の青春はムダ毛という悩みが大半を占めていたように思う。ヴィーナスカーブ 公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です