いつ引っ越しの準備を開始?

いつ引っ越しの準備を開始すればよいですか。

福岡 引っ越し

契約および取消の手続きから梱包まで、移動のためのさまざまな種類の準備があります。ガイドラインとして、エクササイズ手順は1か月前に実行し、パッケージは少なくとも1週間前に開始することをお勧めします。

あなたが独身か家族かに応じて、必要な準備は異なるかもしれません。あなたが容易に前進するために必要な準備を事前に知っていることを確認してください。

引っ越しに備えてやるべきことのリスト

移動のための準備のリストは時間によって要約されています。

1か月以内に
・不動産会社に連絡する
サプライヤー別見積もり・契約
・駐車中止手続き

1か月前
・インターネット契約の解除・
子供を変える・学校の進歩を変える
・固定電話送信手順

2〜3週間
ダンボール、ゴムなどの包装資材の調達
・余分なゴミを捨てる
カンセラーゼ官公庁の手続き
・電気、水道、ガスに関する手続き

1週間前
梱包作業
・郵送後に住所を変更する場合
テレビと新聞
Otu Motorcycleスクラップレポート

1〜3日
素敵な冷蔵庫、洗濯機の排水
・暖房機器から灯油を取り除く
貴重品の整理
・扇風機周りの清掃と換気

あの日
・お掃除

あなたは一ヶ月前に何をすべきか想像しましたか?その後、各期間の詳細と注意すべき点をリストします。

1か月前に移動する準備をする

前述のリストから各項目をより詳細にリストします。まず、あなたは一ヶ月前にそれをすべきです。

不動産会社に連絡する
一ヶ月前にあなたの不動産会社に連絡してください。一ヶ月後に来月の家賃を払わなければならないかもしれません。出発時に連絡先の時間契約をチェックしてください。場合によっては、書面による連絡が必要です。

引っ越し会社の見積り契約
引っ越し会社に見積もりを早い段階で依頼するのは良いことです。初期の動きは移動コストにも適用できます。 1社だけでなく、数社から見積もりを得て比較します。

駐車キャンセル手続き
賃貸料と同様に駐車場のためのキャンセルはしばしば1か月前に発表するのに必要です。通知フォームにはいつ、どのように連絡するかが記載されているため、もう一度確認する必要があります。いくつかの場所は書面でなければならないことに注意してください。

1か月前に移動する準備をする
契約の終了/締結
キャンセルなしで振込みができる場合もあります。移転手続きには、新規契約と同様に建設が必要になる場合があります(未決)。準備してすぐに計画を立てます。

転校、転校
子供がいる場合は、学校を変更して変更する必要があります。小学校または中学校に通う場合は、登録証明書と教科書の給与証明書が、学校に通う最終日まで発行されます。

上記の書類と一緒に市議会に引っ越すと「転入届」を受け取ることができますので、転校先の学校に提出してください。

移動の2〜3週間前に移動の準備をする
2-3日間の異なる手順に加えて、作業の梱包が簡単になるように必要なものを手に入れましょう。

さらに、家具や家電製品などの過剰な量の廃棄物は、収集日が限られています。地方自治体の徴収計画を見てみましょう。

政府機関や公共サービスなど、あなたがする必要がある他の多くのことがあります。リストを見ながら、忘れていたものをチェックし続けましょう。

私は新しい家にガスを開ける手順を覚えておきたいです。出場は参加に必要なので、時間があれば予約しましょう。予約した場合、移動中の日にはガスを使用できない可能性があります。

引っ越す1週間前に引っ越す準備をする
1週間から私達は包装作業をし続けます。各カートンに詰められたもので魔法を書くならば、これは開封時に滑らかです。

メールアドレスも変更する必要があります。アドレスの変更はインターネットを介して行うことができるので、それらを使用することで時間を節約できます。

転送の1〜3日前に準備が行われます
1〜3日前に使用した冷蔵庫や洗濯機を排水しましょう。水を切るのを忘れた場合は、輸送中に他の荷物が取り除かれる危険性もあります。滴下後、ふたがゴムテープで覆われていると、輸送中にふたが開くことはありません。

冬には灯油暖房器具を忘れないでください。灯油ヒーターを携帯している場合は、灯油が逃げて荷物を持っている可能性があります。

灯油は、転送日に使用できる場合に最も適しています。それが使用できず、ヒーターの中に残っているならば、それを許さないでください、しかしそれを新聞に吸収させてそれを捨ててください。

貴重品が荷物になった場合は、前日に手配します。

水面とベンチレータの掃除もスピードアップしたいです。特に水槽がたまるキッチンやトイレは掃除してください。

その日にすべきこと
出かける前に部屋を掃除すれば、あなたは動く準備ができています。最後の日に、私はいくつかの簡単な掃除をしたいと思います、そしてそれは完全にまたは続行することをお勧めします少しずつ。

その日の掃除のために雑巾とゴミ袋を用意してください。

移動の準備をするときの警告
ここに移動の準備をする際に留意するべきいくつかのポイントがあります。これは予想外に見落とされがちな点ですので、確認しましょう。

あなた自身の貴重品を着る
貴重品は必ず自分で持っていってください。誤って壊さないように注意してください。以下の項目は補償できない貴重な項目です。

・現金
・カード
エールガスケット
Kyジュエリー/アクセサリー
ウリティーズ証券

上記のものは、袋に入れて持ち運んでください。

余剰廃棄物量をチェック
多くの場合、余分なゴミを折りたたむときには、特定の種類のゴミと金額に応じた数のステッカーを購入し、回収前にそれを貼り付けます。店やスーパーなどでステッカーを買うことができる場合が多いので、村の公式ウェブサイトをチェックしてください。

ここで気をつけたいのはステッカーの数です。あなたが特大サイズのゴミに付けられたステッカーの数を間違えた場合、余分なゴミは集められずゴミ貯蔵エリアに残されません。

私たちは難しいものを分散させて集まります
1つのカートンで重いものを運ぶのは難しい場合があります。引っ越した後、私はまたボール紙を私の家に移そうとしました。本や皿などの重いものを複数のカートンに分散させるのは良いことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です